トップページ - [事業案内] 中井青果の多彩な流通網

中井青果の事業案内


70年の歴史が築く信頼関係

流通のスピードアップに欠かせない「横つながり」の関係。

創業以来、私たちが貫いてきたこと。それは、いつの時代も消費者のもとに、安心・安全な商品を適切な価格でお届けすることです。

青果物という「生きた商品」を取り扱う上では、何よりもスピードが重要。早いタイミングで商品を確保し、よりスピーディに消費者へ商品を供給していく流通網の確立がポイントとなります。そのためには、商品が滞留する時間を抑え、回転効率を上げる必要があります。安定した青果流通を実現するために、常に商品の仕入れと販売双方に配慮し、迅速に対応していくことで、「販売機会」の損失を抑え、常に新鮮な商品を流通することができるようになります。

そのような状況下では、「縦の流通」だけではなく「横の流通」も必要になってきます。卸売市場で確かな実績と信頼積み重ねてきた中井青果は、その強固な企業関係をバックボーンに持っています。だからこそ、あらゆるケースにおいて商品を効率的に流通させることができ、また消費者へ常に新鮮な商品をお届けできる環境を創ることができるのです。

「競業」ではなく「協業」を図ることで、より安定した商品流通を実現していく。このスタンスで、中井青果は事業を展開しています。


Vege-table-ism―野菜が伝える、食卓の文化

青果流通の事業を通じて、中井青果が考えるのは、
食卓に満ち溢れる食文化の創造です。